ピンクローターの使い方・攻め方−セックステクニックを極める

セックスで一番テクニックが試されるものといえば愛撫。愛撫テクニックを一度覚えてしまえば、女性を気持ちよくさせ、イカせ、虜にさせることだって夢ではありません。ここでは「ピンクローターの使い方・攻め方」のテーマでテクニックを紹介しています。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

ピンクローターとは?アダルトグッズの種類

ピンクローターのピンク、というのはピンク色のことで、アダルトグッズのローターの多くがピンク色をしていることからその名が付きました。なのでグッズの名前は「ローター」なのですが、もはやピンクローターという名前が正式名称のようになっています。

ピンクローターは簡単に言えば、バイブ(振動)で乳首やクリトリスなどを刺激するグッズで、コントローラーと手のひらサイズよりやや小さめの卵型のローターの2つがコードで繋がっている形が一般的です。

振動で刺激するといえば電マも有名ですが、元々肩や腰に使うマッサージ機なので結構刺激が強めです。ピンクローターもしっかりした強さはありますが、電マほどではなく形も可愛いのでアダルトグッズ初心者の女性にも抵抗なく受け入れられやすくなっています。

ピンクローターの使い方を知ろう

ピンクローターには大きく分けて2つの使い方があります。1つは上でも説明したように乳首やクリトリスといったところへ当てる、そしてもう1つは膣の中に入れて内部から刺激を与える方法です。

膣に入れて内部から、というのは電マではできない攻め方ですね。

どちらに対しても、まず最初は弱めで焦らし攻めをしていくのがおすすめ。女性は焦らされるほど濡れてきますから、もどかしい気持ちにさせましょう。

ローター攻めで一番気持ち良いと感じるのは、やっぱりクリトリス。ローターの出力を強めにすれば、イカせるまでいけますからね。ですが、ローターの役目はイカせることだけじゃなくて、女性をムラムラむずむずさせること。弱の状態でどれだけ使いこなせるかが、一番大事なんです。

そして膣内に入れるという使い方ですが、これもイカせるというよりは女性をヌレヌレにさせたり挿入前の膣内ほぐしだと思ってください。実は膣内はイメージよりもずっと鈍感なので、振動していることは感じられても気持ちいいところまではいかない、というのがほとんどの女性の意見です。

これが一通りのピンクローターの特徴と使い方です。

ピンクローターのお手入れ方法

意外と知らない男性も多いんじゃないかと思いますが、アダルトグッズには基本的にコンドームを被せて使います。そのためガッツリ汚れることはありませんが、セックスが盛り上がれば絶対汚れないという保証はできません。

ピンクローターを清潔に保つには、除菌や殺菌作用のある、アルコールウェットティッシュのようなものがおすすめです。一応防水になっているグッズも多いのですが、コードやリモコンの部分がショートするとこわいのでなるべく拭き取りで対応して下さい。

どうしてもというときのみ、気をつけながら卵型の部分だけ丸洗いするようにしましょう。

ピンクローターの価格はどのくらい?

ピンクローターは基本的に、オンオフと強中弱という単純な構造なのでかなりリーズナブルな価格をしています。一番スタンダードな有線ピンクローターは最安で2〜300円、普通でも5〜600円程度とかなりお財布に優しい値段になっています。

そして何といってもワンコイン以下で試せるグッズとは思えないほどの「コスパの高さ」。単純な構造だから安く、単純な動きだから絶対に女性を気持ちよくさせられる。凝ったアダルトグッズも良いですが、コスパは最強のグッズなんじゃないかと思います。

一方有線ではなく無線ローターになると、値段が3〜5倍くらいになります。離れているところで使いたい、恥ずかしくさせたいというような具体的な願望があるなら必要ですが、普通のセックスシーンで有線だからといって困ることはほぼないのでお手軽に試せる有線ローターをおすすめします。