セックス中に冷める男の言動−セックステクニックを極める

セックステクニックは実際に女性と触れ合わないと分からないこともたくさんあります。女性はセックス前後や最中はどう思っているのか?女性の本音「セックス中に冷める男の言動」を見てみましょう。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

テクニックにダメ出しする男

女性と男性、テクニック極める、極めたいと考えるのは男性のほうだと思います。反対に女性は男性をイカせるテクニックなどを研究している人は少ないでしょう。だから女性は経験人数や相手にしてきた男性で技術が決まったりします。

女性に持っていてほしいテクニックナンバーワンといえば「フェラテク」でしょうか。フェラが下手だと、歯が当たったり吸い方が甘くなります。それを「痛いって」とか「もっと強くできない?」とイライラしながら言えば、女性は気分が萎えてフェラをするのが嫌になります。

そもそもフェラは女性にとってどうでもいいと言ってもいい行為。相手に気持ちよくなって欲しいという思いだけで頑張っている行為です。なので紳士的に対応するならいい所を挙げて「そこが気持ちいい」「男はここよりもここが感じるんだよ」と優しく教えてあげるのが効果的。

もちろん痛みを我慢する必要は全くありませんが、刺激が足りないだけなら「褒めて伸ばす」ほうが女性のテク向上の近道です。

奥までフェラをさせたがる、強制する

ついつい、と言ってしまえばそれまでですが、フェラは気持ちよくてセックスの中でも男の至福の時間です。攻め側に立つことが多い男が唯一ゆっくりできるところ、こちらから何をしなくても下半身が快感に包まれる最高の時間です。

それがお互いに不快感なく行えれば一番なのですが、やはりフェラ一つでも女性側、男性側それぞれに言い分や不満点があります。まず女性側からよく聞かれる不満点としては、「興奮してるのは分かるけど喉まで入れてきてキツイ」「イクまで頭を押さえられて泣きそうになった」などです。

男としてはつい気持ちよくてグイグイと押し込んでしまうけど、もし自分が喉の奥にずっとものを詰められていると思ったら苦しさや悔しさを感じませんか?フェラさせるのが当たり前になっている世の中ですが、そこはきちんと相手の立場に立って考えてあげることが必要です。

反対に男性から聞かれる不満点は、時間が短い、先のほうしか舐めないなど。これもいかに女性に「長く舐めていたい」「イカせてあげたい」と思わせるかが鍵です。女性がフェラをする理由は相手を喜ばせたいからなので、喜ばせたいと思われる男になるのもセックステクニックの一つです。

体のことについて指摘する

「ここわき毛残ってるw」「少し太った?」…など、セックス中に体のことについて指摘するのは最悪です。普段セックスの場面でないときに冗談で言い合うのは、それもコミュニケーションの一部なのでわいわいと盛り上がってもいいかもしれませんが、これは絶対にセックス中に指摘してはいけません。

女性はセックス中、裸になるだけでも恥ずかしさがあります。そしてそれぞれコンプレックスを抱えながら、それでも男性によく見られたいからと可愛い表情を作ったりしています。それを「顔変になってたよw」だとか「ここ前よりプニプニしてきたねw」などコンプレックスを指摘されると一気にさようなら!と服を着て帰りたくなるのも分かります。

そう思ったとしても関係を崩したくなければ、服を着ているときに冗談っぽく話しかけるだけにして下さい。そうすると次回から気になった女性が毛の処理やストレッチを頑張ってくれるきっかけになったりと、いいことづくめになります。