セックスはゴムあり派?ゴムなし派?−セックステクニックを極める

セックステクニックは実際に女性と触れ合わないと分からないこともたくさんあります。女性はセックス前後や最中はどう思っているのか?女性の本音「セックスはゴムあり派?ゴムなし派?」を見てみましょう。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

実は女性の本音はゴムなし派?

ゴムあり派ゴムなし派どっち?を男性に聞けば、ほとんどが「ゴムなし派」と答えるでしょう。生のほうが気持ちいいし温かみも感じられる、シンプルな理由です。

しかし女性に同じ質問をすると、あり派となし派が大きく2つに分かれます。どちらかというとあり派のほうが多いでしょうか。これは女性は生で挿入されると妊娠の可能性があること、ほぼこの一点に尽きます。セックス一回一回で妊娠の心配をしなければならないのは、女性にとってストレスなのです。

ただ、これは本音というよりはみんなが知っている「知識」「常識」で、こうしなければならないというものです。実は心からの女性の本音は「ゴムなし派」が多数と言われています。できれば生で受け止めたいけど、今妊娠したら困るし・・・という感じ。

女性はなかなか生を許してくれないけど、これは生が嫌なわけじゃなくてしたいけど抵抗せざるを得ないという感覚なのです。

ゴムありは女性に好印象を与える

いかに愛し合っていたり体の相性がいい男女でも、ゴムの件になると女性が少なからずストレスを感じ、そして我慢している状況だと言います。

セックス経験がそれなりにある男性は一回は生での挿入を拒否されたことがあるんじゃないかと思いますが、断られるのもその理由も分かっているはずなのになぜかチャレンジしようとしますよね。

女性が望んでいない場合の生での挿入は、女性の体を思いやっていないのと同じこと。自分が良ければいいと思っている証拠です。なので反対に、毎回ゴムを当たり前のように用意してから挿入するゴムあり男子は女性に好印象を与えます。

私だって本当はゴムなしでやりたいよ!と思いながらも体のことを考えると拒否せざるを得ないのが女性。拒否するのにも罪悪感を感じたり労力が掛かるため、生挿入は最初から無い選択肢として考えてくれる男性が最も理想的です。

ゴムなしセックス許したことある?

生で挿入しようとする男性はかなり多く、これはセフレや風俗嬢相手を相手にしている人だけではなく、恋人や結婚相手に対してもゴムのありなしの対応は変わらないようです。もはや男の本能でしょう。

そのためある程度恋愛・セックス経験がある女性は、一度は生で挿入されそうになったりお願いされたりしたことがあるんじゃないかと思います。その時にゴムなしセックスを許したことがある女性は、かなり多いそうです。

全員が全員堅い意思を持って断れるわけではありませんし、断れない相手・場合というのもあります。好きだからつい許しちゃった、流れを中断させたくなかったからといった理由が多いですが、その理由のほとんどが男性を思いやった内容のようです。

ゴムありで楽しくセックスしたい、が本音

女性も男と同じく、何のリスクも不安もなければ生セックスがしたいと思っています。しかし男にはないリスクを持っている以上、安易にOKできないのが現実です。

だから男はその本音をちゃんと知った上で、なるべく相手を傷つけないようにセックスが楽しめる雰囲気・環境を作ってあげることが大事です。

女性の現実的な本音は「ゴムありで楽しくセックスしたい」というもの。生挿入を拒否してお互いに気分が萎えるようなこともなく、愛撫で気持ちよくなった流れで奥まで気持ちよくなれる。そんなセックスを女性は望んでいます。そのため、逆に「生で入れていいよ♪」なんて簡単に誘ってくるような女性は色々な意味で疑った方が良いかもしれません。

もちろんゴムなしセックスがダメなものというわけではありませんが、ゴムのありなしが女性にとってどれくらい重要なものなのかは理解しておいて損はないと思います。