包茎でもセックスはできる?−セックステクニックを極める

自分の性器は大丈夫?ここではセックスの豆知識「包茎でもセックスはできる?」をご紹介します。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

自分は包茎?包茎の種類と特徴を知ろう

日本人の6〜7割は仮性包茎だ、なんて話を耳にしたことがある人もいるんじゃないかと思いますが、それ位日本男児と包茎は切っても切れない関係があります。

大人になれば自分の性器が包茎なのか包茎じゃないのかくらいは分かると思いますが、包茎だった場合どの種類なのか、その種類ならどう対処すればいいのかまで知っておきたいものです。

まず包茎には3つの種類があり、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎というものがあります。仮性包茎は「手で剥いたり勃起すれば亀頭が露出するもの」で、真性包茎は「平常時も勃起時も亀頭が露出しないもの」で、カントン包茎は仮性と真性の中間で「無理すれば剥けるけど出口がキツい」ものです。

問題になりやすいのが真性包茎とカントン包茎で、真性包茎は剥けないため皮の中にカスが溜まりやすく雑菌も繁殖しやすいということで健康的な問題があり、カントン包茎も下手にギリギリ剥けてしまうことから亀頭の下を締め付けるという問題があります。

この2つに該当する場合は、何かしら対策をしないと自分だけでなく相手へも迷惑を掛けてしまうことがあります。

カントン・真性包茎の場合セックスはできる?

3つある包茎の種類のうち、手だったり自然に剥くことができる仮性包茎はセックスになんら問題はありません。では、残り2つのカントン包茎と真性包茎ではセックスはできるのでしょうか?

まず剥くと首が締まったようになってしまうカントン包茎の場合、皮をそのままにしていてもセックスで性器を抜き差ししているうちに皮がめくれてきて、いつの間にか亀頭が締め付けられているということもあります。最初から剥いていてもそれはそれで早くから締め付けダメージがくることになるのであまりいい状況ではありません。

一方で真性包茎は抜き差ししてもめくれることがない分カントンよりは安心してセックスができるといえるでしょう。ただし、真性包茎でも皮の出口が広めでカントン寄りの男性だと、セックス中無理に引き剥がされ痛みが走る場合があります。

そして、今だけのことをいえば比較的真性のほうが安心ですが、性器の成長や子作りなど将来的なことを考えると真性包茎もなるべく早めに対処しておくべきです。

自分と相手のために包茎を考えよう

包茎でもセックスはできるかどうか?という議題でしたが、もちろんどの包茎でも気をつければ挿入もピストンも可能です。しかしその気をつけながらのセックスが果たして自分のみならず相手を満足させられるのか・・・となると話は別です。

恋人や伴侶とのセックスならば、セックスは愛の行為です。しかしいくら愛の力があっても、何かを気にして行ったり性器のせいであまり気持ちよくなかったりするといずれ不満が溜まっていきます。

女性は男性器を膣で受け入れるだけでなく、手で触ったり舐めたりする行為があります。自分は包茎でも痛くないし困ってないしと思っていても、女性は汚れやにおいで嫌な気分になっているかも。それがひいては2人の不仲になったり、もっと酷ければ病気になってしまうことだってあります。

包茎改善・治療というと手術のことが話題に上がりますが、その前にできるだけ自分で知識を集めて改善するようがんばってみましょう。もうすでに自力で最善を尽くした男性も多いと思いますが、それでもやっぱり・・・という場合は手術も検討してみましょう。