Gスポットの場所と見つけ方−セックステクニックを極める

セックスといえば挿入。男がリードしてあげる場面が多い挿入の時間は、いわば男として女性を体の芯までとろけさせるチャンス。ここでは「正常位での挿入・腰の振り方」のテーマでテクニックを紹介しています。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

セックス体位−正常位とは?

48手、という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、セックスの体位は簡単で定番のものから難しくてマイナーなものまで48種類あるとされています。その中で正常位は最も定番で人気、全ての人がセックス中1度は行うといわれている体位の一つです。

女性が下、男性が上になって行い、お互いに向き合えるため相手の表情がよく見え、それによって続けたり攻め方を変えたりしてより女性を喜ばせることができます。挿入やストロークをしながらキスをしたり胸や乳首を攻めるなど、女性の弱い同時責めも簡単。高度なテクニックがいらないので初心者でも女性を満足させることができるのです。

ただ便利だから簡単だからと正常位ばかりしていると、相手に物足りなさを感じさせてしまうことも。しょっちゅう体位を変えるのもせわしないですが、正常位をベースにバリエーション豊かに攻めていきましょう。

正常位での挿入の仕方

正常位は女性を仰向けにして、目で見た後で挿入できるので性器の位置が分かりやすく失敗が少ないです。慣れてくると女性の胸や顔あたりを見ながらでも片手で入れたり、手なしでも入れたりすることができるようになります。

まず自分が半膝立ちの状態になり、両手で女性の足を広げて、何となく膣の位置を確認。手を添えながら膣辺りをめがけて亀頭をぴたりと付けます。そしてグッと押し込み、まずは亀頭だけがおさまる程度で止めます。ここで「痛くない?大丈夫?」と一言声をかけてあげるのも忘れずに。痛いと言われても大丈夫と言われても、女性はサイズに慣れるまで時間がかかるのでゆっくり進んでください。

そして根元まで入ったら、20秒くらい静止。その間は女性を抱きしめてあげたり、胸を揉んだりしてお互いの気分を高める時間に充ててください。

正常位での腰の振り方

さて根元まで挿入して性器同士がなじんだら、次はいよいよ挿入です。腰の振り方テクニックも奥が深く、極めれば女性を喘がせるどころかイカせたりすることも可能になります。しかし最初からそこまで目指さなくても構いません。女性はイッたかイカなかったかよりも、どれだけ丁寧に優しく攻められたか、快感のツボを攻められたかでセックスの満足度を判断するからです。

まずスタンダードなやり方としては、挿入したまま少し前に倒れ、女性の顔か肩の横に手を置き、腰だけを動かします。ダンスのように、お尻を前後にテンポよく振っていきます。そして動きに慣れてきたら、次は女性の体勢を変えてみましょう。同じ正常位でも、角度や体勢によって全く違うポイントを刺激できるので、ふと女性の新たな部分を開発できたりもします。

女性の腰の下にタオルや枕を敷き、腰が浮いた状態で上からピストンしていきます。タオルや枕なしの場合では、女性の片足を膝まで自分の肩に乗せたりすると、足が広げられ奥まで差し込むことができます。両足を肩に乗せると、女性の股が締まって快感が増します。色々な方法や角度で、相手も自分も存分に気持ちよくさせてください。