ポルチオの場所と攻め方−セックステクニックを極める

セックスで一番テクニックが試されるものといえば愛撫。愛撫テクニックを一度覚えてしまえば、女性を気持ちよくさせ、イカせ、虜にさせることだって夢ではありません。ここでは「ポルチオの場所と攻め方」のテーマでテクニックを紹介しています。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

ポルチオの場所を知ろう!

女性の身体の中で、もっとも深いところにあるといっても過言ではない「ポルチオ」。説明でお分かりだと思いますが、ポルチオは女性器(膣の中)に存在するツボの一つです。

Gスポットという言葉は聞いたことがある人も多いでしょうが、それと同じく女性の性感帯であると言われています。具体的な場所を言うと、ポルチオは外界から遠く離れた、子宮口の入り口付近にあります。

指が長い人は触ることができるかもしれませんが、基本的に指で攻めるには少々難しい部分。なのでアダルトグッズを利用したり、愛撫ではなく男性器の挿入で奥のポイントを突くというのが一般的です。

指が届かなくてもどかしい!という人は、女性の体位を変えたりして前から、後ろからと試してみるのも◎ですね。

最初からポルチオが気持ちいい人は少ない

同じ快感のツボとして、Gスポットもポルチオも触れた途端に女性が喘ぐ!というような場所ではありません。女性自身も「何か違うな」ということくらいは分かりますが、それがイコール気持ちいいとはならないのです。

女性が感じやすい乳首ですらも、最初は何も感じなかったという女性は多数。何度も手や舌で触られたからこそ、何も感じない→くすぐったい→気持ちいいという風に変化していくのです。

しかしポルチオに関しては、開発していけばスムーズに快感に繋がってくれるかというと、必ずしも成功するとは限りません。なぜなら子宮口周辺は痛みを感じる部分でもあるからです。痛みと快感が入り混じっているのがポルチオですから、強引に開発しようとすると痛みで嫌いになってしまうことも。

時間を惜しまずゆっくりと、思いやりを持って刺激してあげることが大切です。

ポルチオの触り方・攻め方

開発が難しいといっても、女性によって微妙に場所が異なるGスポットとは違い、ひたすら奥を目指せばいいわけですから探すのは簡単です。まず指がなめらかに入るくらいに秘部を濡らしておきます。ローション等を使ってもいいでしょう。

指マン・手マンをするときのように女性を仰向きに寝かせ、自の手の平を上にした状態で中指をゆっくりと挿入します。入れることだけに集中せず、女性が痛がっていないかどうか確認しながら進めていきましょう。

最奥まで到着したら、指の腹で柔らかくほぐすように動かしてください。最初は違和感や痛みがある人も、何度か繰り返しているうちに慣れてきて、快感を感じる余裕も出てきます。

一方男性器で刺激したい場合は、挿入後グイグイとできるだけ奥まで入れ込みます。強く突くと痛みばかりが出てしまいますから、浅いストロークで動きましょう。