オナニーのしすぎは身体に悪い?−セックステクニックを極める

セックステクニックは主に女性を喜ばせる、イカせるテクというイメージが強いですが、セックス以外の習慣もセックステクに大きく影響します。ここではセックスの豆知識「オナニーのしすぎは身体に悪い?」をご紹介します。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

オナニーでハゲるって本当?

男性なら一度は聞いたことがある、気になる話題の中に「オナニーをし過ぎるとハゲる?」というものがあります。男性ホルモンがで過ぎるからだとか、栄養が失われるからだとか色々憶測が飛び交っていますが、実際のところどうなのでしょう。

もちろん裏付けられた科学的なことまでは分かりませんが、安心してほしいのは、大きな影響はないということです。精液には亜鉛という成分が含まれているそうですが、亜鉛は毛髪を成長させるために必要な栄養分。オナニーをして射精すると精液が体外へ出て行き、体内の亜鉛を使って精液を作り直します。そうすると髪の毛を作る亜鉛が不足するので、結果ハゲるという説が出回ったようです。

しかし実際は射精によって失われる亜鉛はごく微量で、それがモロに影響があるかと言われると必ずしもそうではありません。要するに、全く関係がないわけではないがそれほど心配しなくても大丈夫だということです。むしろ定期的にオナニーで精液を出しておいたほうがいいという説もあるので、何事も気にしすぎずほどほどに、という感じですね。

オナニーをしすぎるとセックスに影響?

オナニーとセックスは別物だと考える人も多いと思います。オナニーは一人でするもの、セックスは二人でするもの。オナニーはお手軽で自分の好きなようにできるメリットがあり、セックスにも愛情を感じたり人に気持ちよくしてもらえるというそれぞれメリットがあります。

それではなぜオナニーをしすぎるとセックスに影響があるかというと、まず物理的には、強く握ってオナニーをしているせいで「膣内射精障害」になってしまうことです。膣の締め付ける力は手よりも確実に弱いですから、強い刺激に慣れていると膣で射精することが難しくなってきます。

そして精神的なものだと、たくさんオナニーをすると常に射精後のスッキリした状態でいることになるので、女性が必要でなくなります。セックスで女を抱くということは男のステイタスの一つですし、二人のセックスによって女の扱い方や相手の気持ちが自然と学ぶことができます。オナニーをしても絶倫!という人は良いのですが、もしあまり性欲がない、という人は回数を減らしてみましょう。

オナ禁ってどう?オナ禁の効果とは

オナニーとセットで語られるものは、ハゲともう一つは「肌の調子・気分」です。ネットでも、オナ禁してみたら肌の調子が良くなった、翌日の気分がスッキリする、など良い効果を実感している男性も多いようです。
科学的な根拠は分かりませんが、多くの人が変化を感じているので、少なくとも何かしらの影響はあるようです。あと体や心への影響だけでなく、女性からの感じられ方も少し異なるようです。

これこそ実際にしてみた人だけにしか分からない感覚でしょうが、オナニーをたくさんしていたときとオナ禁を始めたときを比較すると、オナニーをしすぎていた頃は女性に避けられていたような感じがした、オナ禁を始めてからは女性から避けられなくなった。そんなこともあるのかと、ちょっと驚きです。

しかしこれはあくまでもたくさんしてしまっていた人が我慢してみる、という感じなので、週に数度している人が無理矢理我慢する必要はありません。そして憶測の部分も多いので、少し試してみておお!と思ったら自分の感覚で続けてみるのもアリですね。