乳首の攻め方・舐め方−セックステクニックを極める

セックスで一番テクニックが試されるものといえば愛撫。愛撫テクニックを一度覚えてしまえば、女性を気持ちよくさせ、イカせ、虜にさせることだって夢ではありません。ここでは「乳首の攻め方・舐め方」のテーマでテクニックを紹介しています。

乳首の攻め方は3種類ある

胸、おっぱいの中でも一番感じる性感帯である「乳首」。開発すれば乳首だけでイカせることができるとも言われる、上半身のクリトリスといっても過言ではない部分です。

乳首の攻め方は大きく分けて3つ、指、舌、アダルトグッズです。

指での攻め方は定番中の定番で、つついたり挟んだり、クリクリとつまんでみたりと指だけでも十分女性を感じさせることができます。次に舌での攻めは、簡単な上に女性が好きな快感を与えることができます。

女性はよく恥ずかしがるけれど、本音ではもっとクンニしてほしいと思っているクンニ好きさんが多いです。乳首もクリトリスと同じで、ペロペロと舌先で弾かれたり口に含まれたりしてネットリとした感触を味わいたい女性がほとんどです。

舐めるという行為は物理的な気持ちよさだけでなく、自分の身体に顔を埋めている男の姿を見るのも好きなようです。

そして3つめのアダルトグッズは、おなじみの電マやバイブ、ローターなどといった振動系アイテムはもちろん、乳首専用のグッズで攻めるというテクニックもあります。2つのお椀型のグッズを両胸に当てスイッチを入れると、自動的に愛撫してくれるというものです。

専用グッズは少しマニアックなので、仲が良い相手や風俗遊びで利用することをおすすめします。

最初は片方ずつ、だんだんと両乳首へ

乳首を含め、上半身の愛撫は下半身と比べて「気分を高める」という意味合いが強いです。キスやハグをしたり耳元で囁いたり首筋を舐めたりしても、それだけイク人って少ないですよね。

その上半身の中で、乳首は唯一開発すればイカせることができる、という強い感度を持った部分です。だからこそ、最初のうちは刺激を強くし過ぎないように、片方ずつ攻めていきましょう。

片方の乳首を親指の腹で軽くクリクリといじります。その次に、親指と人差し指で挟んで、親指の先端の方向へ5mmくらいずらす感覚でねじります。この2つの動作が終わったらすぐに、両胸を寄せて反対側の乳首を舌先で弾きながら刺激します。

10秒くらい行ったら、反対側も同じように。ここまでが片方ずつの愛撫です。
ここまで終わったら寄せていた胸を戻し、両手の指で両乳首をクリクリといじります。やり方は親指で押すもよし、つまんでやってもよしです。

その後、また両手で両胸を中央に引き寄せて、片方は指で、反対側は舌という感じで同時攻めしましょう。

乳首の攻め方は、体を引いて攻めるところと、近づいて舌でねっとり攻めるところのメリハリが大事。攻め方を織り交ぜることで、ワンパターンではないテクニックがある男に見えます。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

女性が思わず喘ぐ乳首の舐め方は?

乳首に限ったことではありませんが、女性が感じる攻め方は「ゆっくり長く」が基本です。もちろんセックスもラストに近づけば速く激しくしたほうが盛り上がりますが、気分が高まらないことにはイクどころか気持ちよくなれないことだってあります。

女性の喘ぎ声には2種類あって、アンアン!という甲高いものとアァ・・・という吐息が漏れるものがあります。男からすればアンアン!と喘がせた方が達成感がありますが、じつは思わず吐息が漏れるような愛撫ができる男の方がテクニシャンです。

乳首の舐め方は、舌先を使う方法と口の中全体を使う方法があります。どちらかというと、女性は口の中全体で転がされるほうが感じるようです。

乳首をパクっと軽く咥え、唇を乳房に付けた状態になります。口を半開きにし、舌全体で乳首の根元〜中間を舐めていきます。乳首は先端が最も感度が高いので、根元から責めることでちょっとした焦らし効果が生まれます。

乳首が唾液で濡れてきたら、唇を閉じて乳首を挟み、そのまま根元から先端に向かって舐め上げます。この動作を繰り返します。女性がするフェラの動きと少し似ていますね。

何回か続けていると、女性は腰を動かしたり股をモジモジし始めます。喘ぎ声が出ないタイプの女性でも、乳首の愛撫で感じていればどこかしらで変化が見られるでしょう。