女のセックスの演技を見極めるコツ−セックステクニックを極める

セックステクニックは実際に女性と触れ合わないと分からないこともたくさんあります。女性はセックス前後や最中はどう思っているのか?「女のセックスの演技を見極めるコツ」を見てみましょう。

なぜ女はセックスで演技をするのか

日本人は本音と建前を使いわけるのがとても上手だと言われています。じゃあ建前は何のためにあるのかというと「相手との関係を円滑にするため」です。

頭にパッと浮かんだ本音ばかりを言い合っていたら、そのつどケンカをしたり気まずい思いをすることになります。とりあえずこの場は本音を抑えて相手と合わせておこう、というのが建前です。

セックスの場でも、前戯や挿入、体位など男とのあれこれが全て最高に気持ちいいとは限りません。体の相性もあるし、男のテクニックにもよるからです。イマイチだな、と思ったとしても、女性が声も出さず天井をじっと見つめていたら怖くありませんか?ショックも受けますよね、こちらは頑張ってるのに・・・って。

だから演技は悪いものだと思われがちですが、逆に女性が相手の男を思いやって「円滑に」セックスやその後の関係を進めるためのものだと言えるんですね。

ただテクなしだから演技をされる、とは限りません。テクニックがあっても女性は演技をします。演技には「いい演技」と「悪い演技」があり、悪い演技とは良くないことを良く見せるもので、良い演技とは感じたことを声や態度で表現するというものです。

悪い演技は男としてはなるべくされたくないですよね。

女がセックスで演技をするポイント

よく、セックス時の女性の演技は女優並みだと言われます(笑)それくらい、男は演技なのか本当なのか見分けることができないようです。

女が演技をするポイントは大きく2つ、「挿入後」と「フィニッシュ時」です。

挿入前の愛撫時はキスしたり胸を揉んだり、クンニしたりする時です。この時間は別に激しい動きをするわけではないので、女性もワザとらしい演技はしません。声が小さくても不自然ではないので、演技される確率はとても低いです。

一方挿入後とフィニッシュ時は、いい演技・悪い演技含め女性のほぼ100%が演技をしているポイントです。

ペニスを入れて突いていると、気持ちよければ自然と声が出ます。我慢グセがありくぐもった声の女性もいますが、一般的には気持ちいいとあ〜と深めで長い言葉の繰り返しや、アッアッというような高くて短い繰り返しの声が出ます。

もう一箇所、フィニッシュ時はイキそうとかイクなどの具体的な言葉が出てくることが多いです。実際にイキそう、イク寸前な場合もあるのですが、半数以上は男の興奮度を高めて早くイカせるための演技です。

特に長いセックスが好きな男性は、イク演技をされる可能性が高いと思います。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

女性の演技って見分けられるの?

演技するポイントが分かったところで、実際に女性の演技は見分けられるのか?についてですが、結論からいうと「難しいけど可能」です。

演技にも女性によって上手下手があったり、半分気持ちいいけど大きく喘ぐほどじゃないな・・・ってときの演技だったり(100%ウソ演技ではないってこと)とさまざまなんです。あとは喘ぎ声も感じ方も人それぞれなので、この表現は演技!と決めつけることはできないんですね。

だけど一般的に女性が演技をしているときに見られる動きとして、いくつか例を挙げてみましょう。

実はセックス後半になってきても、喘ぎ声の大きさって変わらないのが普通なんです。もちろん挿入したばかりのときよりは気持ちよくなっているので大きいと思いますが、動きをそんなに変えていないのに途中よりもどんどん激しくなっているのであれば、演技である可能性が高いです。

また、イキそうなときは逆に静かになって波を待つような形になります。イクイク〜!なんて叫ばれたらそれは演技かもしれません。

あと男はどうしても、女性が本当にイッたのか気になってしまいますよね。そんなときは、ちょっと強引ですが物理的な方法があります。膣に指を入れるのです。指を入れて膣が収縮していなかったら、イカなかったという合図。女性はイクと膣の奥の方がギュッギュッと締まるのです。