イかせる愛撫テクニック−セックステクニックを極める

エッチのメインと言ったらやはり挿入を意識してしまいますが、多くの女性は挿入並みに愛撫にも気持ちよさを求めています。女性を満足させる愛撫について解説。

セックステクニックを極める サイトマップ

愛撫がメイン

エッチのメインと言ったらやはり挿入を意識してしまうことでしょう。もちろんそれに対して反論するわけではありませんが、多くの女性は挿入並みに愛撫にも気持ちよさを求めています。体を触ったりなめたりすることで感度が上がり、それだけでイってしまうなんてこともあります。

男性の場合、いったらそこで終わり(要は賢者モード)になってしまいますが、女性の場合はむしろそこから火が付くといった感じの方が多いです。愛撫で感度が最高潮に達した状態での挿入はまさに鬼に金棒状態です。

逆に愛撫が全然できていない状態で挿入してもそれは男性の独りよがりのエッチになってしまいます。そうなってしまうと「この人下手」と思われたり、「あまりこの人とエッチしたくない」と思われてしまう様になってしまいます。

それほど愛撫に重きを置いた方がいいでしょう。逆に男性器が小さくてコンプレックスがあったとしても愛撫をしっかり出来たらそれだけで満足させることが出来ますよ!

挿入より長めを意識

よく聞かれるのが「どのように愛撫をすればいいのか」ということですが、ここでは質より量を重視してくださいと言っておきます。

一言だけ言うと「女性の感じ方を見てそこを重点に攻める」ということを挙げますが、なかなか難しいので一朝一夕で出来るものではないと思います。しかしやっていくうちに女性の感じ方の違いをとらえることが出来るようになるのでまずは質より量ということを頭においてください。

では質より量とはどういうことかと言いますと、文字通り「愛撫に時間を割く」ということです。先日私が風俗嬢から聞いたのは「いきなり挿入しようとする男が多い」と言う言葉でした。

つまり「愛撫時間 く 挿入時間」となってしまっているのです。男性目線からしたら自分が気持ちよくなりたい場合、どうしても自分本位になってしまい、愛撫が雑になりがちです。しかしこれに関して持論があります。それは「女性が気持ちよくなっていれば男性も気持ちよくなる」ということです。

どういうことかと言うと女性の感度が上がると膣内の動きがよく男性自身も気持ちよくなれるということです。

つまり愛撫を長くするというのは女性を気持ちよくさせるという効果が期待できるだけではなく、男性自身も気持ちよくなれるのです。愛撫は相手のためだけでなく自分のためでもあるということです。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

入れながらも愛撫を

入れながら愛撫をするというのも大事です。正常位であれば耳や首を重点的に愛撫できるし、騎乗位であれば胸を愛撫できます。しかし一番お勧めなのはバックです。バックだと背中、胸、クリトリスを愛撫できます。

後ろから挿入しながらクリトリスを刺激することで女性の感度は上がります。正常位でもできないことはないのですが、バックからの方がやりやすく、巧くできたらこれで女性を壊すことが出来ます。

但しこれに関してはなれていないと挿入がおろそかになって自分が気持ちよくなれないという弱点があるので、挿入中は自分の無理のない範囲で愛撫をしてください。

お勧めなのは寝バックをしている時に耳を甘噛みしたり背中を舐めたりするなどです。

挿入より長めを意識

最後に忘れていけないのは締めの愛撫です。これがあるのとないのとでは大きく変わってきます。挿入で感度が上がった女性にとどめを刺すのはやはり愛撫です。さらに愛撫しながら「かわいい」とか「気持ちよかった」と言った言葉をかけることで女性は喜んでくれます。緊張感も抜けていて感度も上がっているので女性はここで「イク」ことが多いです。

もし女性に潮を吹かせてみたいと思っている人がいれば挿入後の愛撫を多めにすることをお勧めします。それまでどんなにやっても潮を吹かせることが出来なかったのに、挿入後だとすんなり吹かすことが出来る場合もあります。

何より挿入後の愛撫を行えばないがしろにされてないと思わせることが出来るので女性からの評価がポイントアップすること間違いなしですよ!

今夜のオカズはお決まりですか?