前戯で完璧にいかせて骨抜きにさせよう−セックステクニックを極める

エッチのメインと言ったらやはり挿入を意識してしまいますが、多くの女性は挿入並みに愛撫にも気持ちよさを求めています。女性を満足させる愛撫について解説。

セックステクニックを極める サイトマップ

お勧めしたい複数箇所攻め

愛撫の仕方について聞かれること多々あります。「どう愛撫すれば相手を感じさせることが出来るのか」と言う質問をよく受けるのですが、それに関しては人によって感じ方が違うし、簡単にいかせる愛撫と言うのは存在しないと思っています。(何回もエッチを重ねる上でこうしたら気持ちよくなるというのは分かってきます)

しかし質ではなく量の話なら出来ます。つまり、どのように攻めるかと言うのではなくどれくらい攻めるかと言う点を重視するということです。愛撫をする場所を決めておけばある程度「量」を確保することが出来ます。逆に今から言う個所を愛撫し終わってから挿入すれば相手の感度も上がっているはずです。

まずべたなのが耳と首筋です。特に耳は感じる子が多いと思います。噛んだりなめたりして相手の反応を見ましょう。感じる子は首筋でものすごく感じます。体をビクンとくねらせる子もいるので気持ちよさそうなら重点的に攻めてみてください。この際喘ぐくらい感じる子がいたら「声我慢して」などちょっといじめる感じでもいいと思います。

次にお勧めしたいのが乳首と太ももです。乳首が硬くなっているようだったら舌先や指先で転がす感じでもてあそぶのもいいでしょう。太ももに関してはそこまで感じる子は少ないのですが、いよいよ性器をなめられるという緊張感が出てくるため間接的にいいアクセントとなってくれるでしょう。

そしていよいよ性器をなめられると思わせておいて背中をなめるのも一つの手です。焦らされている上思わぬ性感帯と言うこともあるからです。逆に背中をなめられるようであれば「この人余裕があって巧い」と思わせることもできるかもしれません。 感じていそうな個所があったら重点的に攻めてみましょう。

羞恥心を煽って感度を挙げる

上記の箇所を攻めればほぼ完璧ですが、慣れたらもっと焦らすというのも面白いかもしれません。手の指や足の指をなめたらより感じる可能性があります。特に足の指はあまりなめられたことがない上、舐められたら恥ずかしいという2つの感覚を味合わせることが出来ます。足裏マッサージで分かる通り足裏には神経が多く通っています。相手の表情を見ながら舐めたり、足を広げさせながら舐めたりすることで「やめて」と「もっと舐めて」と言う二つの相反する感覚を与えることが出来ます。

また「匂うかもしれないからやめて」と言う感情と「そんなことまでしてくれる」という感情も引き立たせることが出来るので効果は大です。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

相手の感度を見極めよう

ここまで愛撫をする箇所について上げましたが、重要なのは「どう感じているか」と言うのを見極めることです。感じているかの判断材料は声の出し方や体の震え、クリトリスや乳首の勃起具合などで測ることが出来ます。力を入れてしがみついていたら感じている証拠ですし、もっとと催促するようであれば墜ちかけているということです。

男性の多くは愛撫=前戯、すなわち、挿入の前段階としてとらえている人が多いですが、愛撫でしっかり感じているのであればそこで2、3回いかせることをお勧めします。はっきり言ってここでしっかりいかせることが出来たら「中イキ」させられる可能性は高く、「この人エッチが巧い」と思わせることが出来ますよ!そう思わせたらおのずと相手側から「エッチをしたい」と思わせることが出来るのです。

入れてと言わせたら完璧

最後にどこまで愛撫をしたらいいのかということですが、愛撫で相手がいったらはっきり言って勝ちです。「もう無理」なんて言わせたら満足させている証拠です。そして「お願い、入れて」なんて言わせようものなら完璧です。愛撫に感じて挿入を懇願しているので体は完璧に感じ切っています。

そこですぐに挿入に切り替えるもよし、少し様子を見ながら愛撫を続けるもよし、羞恥心を煽り違う態勢で愛撫をするもよしです。過去に「愛撫は長いに越したことがない」という女性に会いましたが多くは長ければいいという訳ではないと思っているようなので、あまり生殺しするのも考えようだと思います。

1つだけ相手の羞恥心を引き立たせる方法を言うとするならば四つん這いにして性器をなめつつアナルも刺激するといった方法です。とはいえいきなりそれをやるとハードルが高いので慣れてから試してみてください。

色々な愛撫でいかせて「あなたとエッチがしたい」と思われるようになってください!

今夜のオカズはお決まりですか?