女性にセックス上手になってもらうには?−セックステクニックを極める

コンドームは一度のセックスで一個じゃないの?!ここではセックスの豆知識「女性にセックス上手になってもらうには?」をご紹介します。

セックステクニックを極める サイトマップ

女性に下手とは言いづらい!

セックスが上手か下手か、なんて話題に上がるのはいつも男です。女性がイケないのはもちろん男のテク不足ですが、セックスに誘う頻度が減っていたりイク早さが遅くなっていたり、その原因がまさか自分にあるとは女性たちも全く思っていないわけです。

テクニシャンになれとは言わないから、せめて普通にできるようになってほしい!というか、頑張ってくれるだけで嬉しい。

でも多くの女性は自分がセックス上手か下手か考えるどころか、セックスで努力する女なんてビッチだけ、男は慣れていない初々しい感じが好き、と思っています。そもそも上達=悪と思っている節があるようです。

だから女性に対して、もっとこうしてほしいとかそれは痛い・気持ちよくない、なんてなかなか言えないもの。では女性にセックス上手になってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?

女性に危機感を持ってもらう

嫌な例えですが、もし好きな恋人に「このままなら別れてほしい」と言われたら、どこがダメだったのか聞いて必死になって改善しようとしますよね。セックスでも、このままじゃダメなんだ!と女性が危機感を持てば努力してくれる可能性が高まります。

もちろん別れるなんて極端な言葉は使いませんが、要は「このままだと不満がある」というのを伝えてみたらどうかということです。ではいくつか例題を挙げてみたいと思います。

俺疲れちゃった〜

いつも何も言わずに頑張ってくれる彼から「疲れちゃった〜」なんて言葉を聞くと、女性は「私ばっかり楽してたかな?」と心配になります。そして逆に私がやってあげなきゃ!と焦って積極的に責めてくれるようになります。

セックスの度にこれを繰り返すと、だんだん女性から責めることが普通になり、場数を踏んでいくので女性のセックステクも向上していきます。

ちょっと痛いかも

女性も彼に気持ちよくなってほしくてやっているだけで、痛くしようとして強く速く刺激しているわけではありません。

なので「ちょっと痛いかも」と伝えると、このままじゃダメなんだ!と気づいてソフトタッチになったり「どうしたら気持ちいい?」と聞きながらやってくれるようになります。女性をハッとさせるにはとてもいいワードです。

良い所で終わっちゃうなぁ

責め方はまぁまぁだけど時間が短く物足りない女性に使えるワードです。そもそも相手の感覚を100%理解できる人間なんていませんから、「良い所で終わっちゃうなぁ」と言うことで「もっと長くしてくれたら気持ちいい」という気持ちが伝わります。

女性もできれば彼に気持ちよくなってもらいたいので、もっと頑張ろう!と意気込んでくれます。

直接プロにも聞ける!セックステクQ&A掲示板オープン♪

セックスに関する悩みや知りたいこと、極めたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

過去のセックステク質問・回答例をみる→

動画でセックステクを極める!

女性から喘ぎ声が止まらないような、そんなセックスしたいあなたへ。文章だけでなく実践を動画で見ることでどうすれば女性が喜ぶのか学ぶことができます!

〇〇されるのが好き、と伝える

セックス中の女性はとてもデリケートで、下手!とかもっと頑張ってよ、なんて言うと「じゃあもうやらない」とセックス自体にトラウマを持ってしまう可能性があります。

やってほしいことや頑張ってほしいことを角が立たないように伝えるには「〇〇されるのが好きなんだよね」という言い回しをしてみましょう。

彼が好きなら・・・と頑張ってくれるのと同時に、してくれる機会が増えたら「これはこうしたらもっと気持ちいい」とテクニックを教えることもできるので一石二鳥です。

キスされるの好きなんだよね

キスを「するのが好き」ではなく「されるのが好き」というのがポイントです。

されるということは女性側からキスをしに行かなければならず、ただ受け入れるキスではなくテクニックが必要なキスをしなければならなくなります。そうなれば自然と相手のことを考えながらキスをするので、キスに当事者意識が芽生えてテクニックが向上していきます。

ゆっくりフェラされるの好きなんだよね

男性は強く速くやられるフェラより、ねっとりとした焦らしフェラが好きな人も多いですよね。速ければいいと勘違いしている女性も多いので、ゆっくりされるのも好きなんだと伝えることで色々なフェラの仕方があることを教えることができます。

含んでいるだけでいいよ、舌でコロコロされると気持ちいい、と追加アドバイスをするとどんどん彼女のフェラテクが向上していくでしょう。

騎乗位でやられるの好きなんだよね

挿入やピストン行為は、女性は寝ころんだままで男性が頑張るという構図が多いですよね。騎乗位は唯一女性が主導権を握れる体位、とは言われているものの、主導権を握りたいと思っている女性はあまりいません。

だけど彼が騎乗位でやられるのが好きと言えば、頑張ってみようかな、どう動いたら彼は満足してくれるんだろう?とセックス中に研究しながら動いてくれます。本当はそこまで騎乗位にこだわりがない男でも、女性に動いてもらってテクニックも上げてもらいたければウソでもこのワードを使ってみて下さい。

今夜のオカズはお決まりですか?

セックスは彼女と会話することが大事!

セックスでの不満の大抵は「会話不足」であることがほとんどです。一言二言話せばお互いの不満が解決するのに、恥ずかしい、面倒臭い、嫌われたらどうしよう・・・といったあらゆる壁があってなかなか言い出せない。

同性間では察することができても、よく男女は違う生き物と言われるくらい思考回路や常識がまるで異なります。

また女性は、叱られるよりも褒められて伸びるタイプが圧倒的に多いです。もっと〇〇してほしいなぁ、こうやったら痛くないんだけどなぁ、これが好きなんだけどなぁ、といったように誘導すれば「できたら喜んでもらえる・褒めてもらえる」と思ってヤル気に繋がります。

言い方はもちろん考えないといけませんが、良いことでも悪いことでもとにかく思ったことは口に出して伝えましょう!そしてできれば一度でなく二度、三度と要望を伝え続けていきましょう。それが普通にできるようになるまでは男性側のサポートが必要です。